コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

窃盗被告、「別人」の可能性=防犯カメラ鑑定書を証拠採用―金沢地裁(時事通信)

 石川県白山市で昨年8月、不正入手したキャッシュカードを使い現金計100万円を引き出したとして窃盗罪に問われた金沢市の男性(61)の公判で、金沢地裁が先月までに、「ATM(現金自動預払機)の防犯カメラに写った人物は被告とは別人」とする愛知県警の鑑定書を証拠採用したことが4日、分かった。
 弁護人の織田明彦弁護士が同日、金沢市内で記者会見。ほかに有力な証拠はなく、男性は無罪となる可能性が出てきたという。
 起訴状によると、男性は昨年8月15日、白山市のコンビニATMで、不正入手したキャッシュカードを使い、5回にわたり現金計100万円を引き出したとされる。
 織田弁護士によると、男性は昨年10月、防犯カメラの映像が決め手となり逮捕され、翌11月に起訴された。公判段階では一貫して否認しており、ほかにカードや指紋などの証拠も提出されていないという。
 金沢地検が起訴後、映像解析技術を持つ愛知県警科捜研に鑑定を依頼。科捜研は5月下旬までに、カメラに写った人物と男性の耳の穴の形などが異なるため、「別人」とする鑑定書を提出した。
 金沢地裁は4月、地検が請求した男性の起訴後拘置の取り消しを認め、男性は保釈された。 

普天間「早い解決望む」=米国防長官、北沢防衛相に(時事通信)
「オウム関与」公表適切=長官銃撃のアレフ苦情に―都公安委(時事通信)
<スルメイカ漁>水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
<鳩山首相辞任>小沢氏とともに「事件」で批判 釈明に徹し(毎日新聞)
<ハンセン病>教訓を政策に…3省の合同検討チーム発足へ(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。