コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

限定40台のサンセットゴールドの野生馬――フォード マスタング Appearance Package(Business Media 誠)

 フォード・ジャパン・リミテッドは5月25日、「マスタング V8 GT Appearance Package(アピアランスパッケージ)」を限定40台で発売する。

【拡大画像や他の画像】

 価格はコンバーチブルが560万円、クーペが490万円。どちらも左ハンドル仕様で乗車定員は4人。

 アピアランスパッケージのエンジンは、4.6リットルV8 3-valve SOHCで、最高出力は319馬力/6000rpm。ミッションは5速オートマチックだ。タイヤサイズは245/45R19で、専用デザインの19インチアルミホイールを装備する。

 ボディカラーに専用色のサンセットゴールドと、コナブルーの2色を用意。ボディサイズは4785×1880×1415ミリ(全長×全幅×全高)、車両重量はコンバーチブルが1670キロ、クーペが1620キロ。

 ブラックを基調としたインテリアは、ボディカラーに応じて異なる。例えば、専用本革シートに施したストライプラインや、本革ステアリングやドアトリムインサートの刺繍部分に、サンセットゴールドの場合はホワイト、コナブルーの場合はブルーを使う。【岡田大助】

【関連記事】
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
ジャガーXKにエントリーモデルのクーペとコンバーチブル
限定20台のBMW 7シリーズ Anniversary Edition
タタ、ジャガーとランドローバーを買収――流転する自動車ブランド

日航、稲盛会長の経営塾優遇を撤回(時事通信)
韓国艦沈没 独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議(毎日新聞)
無免許まつ毛エクステ、サロン経営者ら書類送検(読売新聞)
普天間5月決着に全力=首相、クリントン米長官と一致(時事通信)
経営会社に7900万円賠償命令=「日本海庄や」過労死訴訟―京都地裁(時事通信)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

普天間移設、負担受け入れ知事ゼロ…本社アンケ(読売新聞)

 読売新聞社は沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し、同県を除く46都道府県の知事に緊急アンケートを行った。

 移設に伴う負担を受け入れられると答えた知事はおらず、部隊の訓練などを全国に分散することで沖縄の負担を軽減するのは難しいことが浮き彫りになった。鳩山首相は27日の全国知事会で負担軽減への協力を求める考えだが、調整が難航するのは確実だ。

 アンケートは17~19日に実施し、全知事から回答を得た。

 普天間移設に伴う負担について、「受け入れられる」「条件により受け入れる可能性はある」と答えた知事はいなかった。逆に「条件によらず難しい」と明確に答えたのは16都県で、米軍基地を抱える青森、神奈川県などのほか、中国、四国、九州地方に多かった。

 ヘリ部隊の訓練移転先の候補に挙がっている徳之島を抱える鹿児島県の伊藤祐一郎知事は「県民の理解を得られる状況にない」とした。神奈川県の松沢成文知事は移設先をどうすべきかという質問に「沖縄県内もやむを得ない」と答えた。

 また、沖縄県に日本の米軍専用施設の75%が集中する現状について、「解消するべきだ」と答えたのは、神奈川など7県の知事だけだった。

 鳩山政権の外交・安全保障政策については、10都県の知事が「評価しない」と答え、評価した知事はいなかった。東京都の石原慎太郎知事は「一国の総理がただの思いつきで物を言っても混乱が広がるばかりだ」と首相を厳しく批判した。

<国際バラとガーデニングショウ>21万人が来場し閉幕(毎日新聞)
国民新・下地氏「首相引責を」 月内に日米不合意で(産経新聞)
拉致と安保を議論、23日シンポ(産経新聞)
<日航撤退>路線存続へ支援策 愛知県が検討表明(毎日新聞)
支援者ら肩落とす=「不当判決」と批判-機関紙配布事件(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)

 大阪市城東区の廃棄物収集・運搬会社「コスモスクリーンサービス」(大阪市城東区)が国税の滞納に伴う差し押さえを免れるため資産を隠したとして、大阪地検特捜部は12日、国税徴収法違反(滞納処分免脱)容疑で、同社の実質経営者で元社長、岩本貢容疑者(64)と経理担当者、堂田陞八(しょうはち)容疑者(62)を逮捕、関係先を捜索した。2人は大筋で容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、法人税などを滞納していたため大阪国税局からの資産の差し押さえを免れようと、平成20年11月~今年2月、取引先に対し、633回にわたって売掛金を関連会社や他人名義の簿外口座に振り込むよう指示するなど、総額約8400万円の資産を隠したとしている。

 特捜部によると、岩本容疑者は平成6年から3回にわたり国税局から過少申告の指摘を受けたが、追徴課税に応じず滞納していたという。

 滞納処分免脱罪は昭和35年施行の国税徴収法に盛り込まれたが、これまで摘発例は少なかった。検察・国税当局は悪質滞納者に同罪の積極適用を進める方針で、平成20年度の国税新規発生滞納額が3年ぶりに増加に転じたことが背景にあるとみられる。

【関連記事】
子供に土地売却は「資産隠し」 大阪・八尾市が元病院長を提訴
あのベストセラー作家が逮捕! 資産隠し&所得隠しを…
SFCGが地方税16億円滞納 異例の親族追及へ
伊で隠し資産の名画押収 ゴッホなど130億円分
資産隠し土木会社を告発 差し押さえ免れ目的

「全額面倒を見る」=口蹄疫での補償で-赤松農水相(時事通信)
ニューハーフ不正結婚、フィリピン人女に逮捕状(読売新聞)
<千葉県銚子市>08年9月休止の市立病院 診療を再開 (毎日新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。